川端康成|広島市 家庭教師の本田

川端康成の作品

新文章読本

・今日の作家は文章や表現よりも、内容、思想の方が大事だと思っているが、昔はそうではなかった。

・芸術的文章と実用的文章の区別があるように言われるが、そうは思わない。

・視覚で感知する世界は目に見えるように描写し、聴覚や嗅覚、味覚や触覚で感知する世界はそのように描写しなければならない。 そして、人物は外貌とともにその動作が描写されねばならない。

第一と第二は矛盾している。 他作家の文章読本に比べ、力を抜いた感が否めない。(2019/11)

家庭教師の本田

その他のページ