入試アプリ 超・シリーズ公開 | 広島市 家庭教師の本田

2019/6/20

入試アプリ 超・シリーズ公開

 今年前半ずっとかかりっきりだった入試問題集アプリを、やっと最終形態でアップすることができました。

 Android だけの公開なら、以前、Android Studio で簡単な無料ゲームを公開したことがあったので、大したことではありませんでした。

 今回苦労したのは、第一に iPhone / iPad での公開です。 そのためにはまず、Mac を入手し、iPhone の実機を調達する必要があります(いずれも中古で環境づくりを優先)。 その上で、初めは Xcode という Mac 専用の開発環境で作ろうとしたのですが、非常に時間がかかります。 Android / iPhone 双方で別々に開発する必要があるからです。

 そこで、HTML5アプリによる両方一度に開発できる方法を試してみたところ、結構簡単であることがわかりました。 とはいえ、公式環境の Android Studio, Xcode 両プラットフォームについての知識も最低限は必要です。 さらに、HTML5アプリの日本語文献・情報が少なく、英語圏の情報を集めて試行錯誤する必要もありました。

 これらを乗り越え、Android / iPhone のそれぞれでの公開にこぎつけたのですが、Android では当たり前の機能限定お試し版というものが iPhone では認められていません。 しかたなく、アプリ自体を無料とし、アプリ内課金で各機能を提供する形を模索したのですが、Android では問題なくとも、iPhone で何度か却下を受け、その理由がわからないなどと苦労させられました。 これは、プラグインが限られたり、iPhone の最近のバージョンアップにより、HTML5アプリとのマッチングが悪かったりするためです。 さらに、アプリを1つにした中で課金するパターンの場合、iPhone の進化に追従していかないと全アプリが突然使えなくなります。

 そこで、教育漢字字典を無料アプリとし、それが動いたら、中学入試漢字アプリ、中学入試語いアプリ、大学入試古文単語アプリをインストールしてもらうという複数公開形式に再度変更することにしました。

 今回のアプリは、手書き漢字の自動認識機能の考案、教育漢字DBの構築、数千を超える中学入試漢字データ、(以下全て千を超す)中学入試語いデータ、大学入試文法問題、大学入試古文単語問題、大学入試漢文漢字・文法問題など、大変な質量をつぎこんだものとなっています。 書店やストアで類書・類似アプリを見ますが、これだけの機能やデータをもち、受験生への配慮をもたせたものはなかなかありません。

 現在、超・教育漢字字典という無料アプリが Android / iOS のプラットフォームで公開されています。これは、中学入試に必要な全教育漢字+頻出漢字数十を手書きや、音読みの辞書順で引いて読み、画数、筆順、部首を確認できるというアプリです。 ご興味があれば、試しにインストールしていただくとうれしいです。

 7-8月中に、中学入試漢字、中学入試語い、大学入試古文法とシリーズ続編を順次出していきますのでよろしく願います。

超・シリーズサポートページ

家庭教師の本田

その他のページ